実績紹介 小売店

小売店の通路は、建設当時の設計師が暫定的に引いた火災時退避を目的に引いた通路が多く私は、この通路を商売のしやすい顧客の目線を考えた通路に変えることで倍近い売り上げが上がる事を検証しました。次に外観を「行って見たい」と思えるファサードデザインに替えることで集客を大幅に増やせる事を検証しました。最後に商品の置き方とデコレーションとライティングによって成約率が高まる事を検証いたしました。

7年前に年商9000万円で潰れた家具小売店を5年前に買われた家具店が有ります。この店から改装工事の声が掛かりました。これまでは通路計画だけを導入して売り上げを改善した店、商品の置き方を半年間レクチャーして成約率アップした店舗、など有りましたがこの店に対してはファサードデザイン、通路計画、商品セッティングの3要素をセットで改装する提案をいたしました。社長もこの話に理解を示していただき改装させていただきました。結果10倍の売り上げが出来その後もコンスタントに毎年売り上げを上げております。

売れる店を作るとメーカー応援にも力が入ります。商品を知り尽くしたメーカーが毎日曜ごとに自社商品をしっかりと説明するので安心感と信頼感が生まれます。この店の店長始め販売員の特長はスローガンなどで「顧客第一主義」を謳っているわけではありませんが店長に見習ってお客様と深い信頼感で結ばれているように思います。メーカー、小売店、顧客を巻き込んだインテリア好きのコミュニティが作り上げられています。顧客はこの雰囲気を好みこの店を応援しています。

これまでばらばらで提案していた改善ポイントを一緒に合わせる事でそれぞれ手直しのはるかに大きな収穫を得られた事で今後の店作りの方向性が見えてきました。まだ始まったばかりのやり方ですが徐々に3点セットでの改装が増えつつあります。地域顧客の気持ちを少しでも掴めるならますますこの方法を薦めてゆきたいと思っております。

私たち外部の店舗デザイナーは売り上げを挙げるために提案をいたします。少しでも集客できる事、少しでも滞留時間が延ばせる方法、成約してくれるものの置き方。この3つは合わせることでより大きな力を発揮いたします。ご興味のある方は私の携帯に連絡いただければ初回コンサルタントフィーは0円(交通費はご負担願います)ですのでお店を見せていただいて改善提案させていただければと思います。

岸田 Mobile:080-9174-8446 Mail:kis-kis@nifty.com

 

 

通路計画

通算して2000店以上の通路計画を引かせていただきました。

 

*講演活動は、減りましたがメーカー様から小売店に対してのセミナーや小売店の共栄会(取引メーカーの会)

などでの講演が多く、最近では家具業界以外の物販店に対してのセミナー等にも駆り出されております。

・松山市平成26年度厚生労働省主催「費用対効果が上がる店舗作りセミナー」:一般店舗運営者対象

・過去のセミナーでは、・家具メーカーでの展示会での講演、・小売店での社内セミナー

・東京ギフトショーでのセミナー

松山での講演風景 2014.10

松山での講演風景 2014.10

 

*2016年の3月シンガポール展示会に大川家具工業会の有志並びに日田工業会から伊藤木工の伊藤社長が展示会見学参加。

 

大川家具工業会でのシンガポール展示会視察メンバー

大川家具工業会でのシンガポール展示会視察メンバー

 

*シンガポールの量販店BIGBOXが日本家具フェアーを計画しているとのことを入手し先方バイヤーに対して大川の家具のプレゼンを行う

BIG BOX

BIG BOX

BIG BOX バイヤー

BIG BOX バイヤー

 

国内需要は間違いなく減少の一途をたどることは明らか。今後も海外商品を扱うイケア、ニトリ、ナフコなどによって海外商材の市場占拠率は高まり国産家具産地のメーカーの生き残りをかけて海外へのアプローチを今始めないと中国、ベトナムなどの国内需要の供給が一段落するまでに日本側として国外での足場を固めておく必要がある。

 

*今年も中小企業庁の主催しています「ミラサポ」での仕事が入り始めました。一企業年間3回まで専門家のレクチャーを埋めることができます。

謝金、交通費は、国の補助ですので依頼企業は無償でアドバイスを受けることができます。

 

 

 

 

 

 

facebook