家具メーカー様へ

私は、家具メーカーに18年間勤務した経験があるのですがその間、営業員とともに小売店に対して戦略的に多店舗展開の店舗の攻略方法や展示会と連動させた自社商品の拡売方法など売場作りの技術を使って営業力強化の補佐的役割をしてきました。

その後、独立して家具小売店と直接仕事をするようになって家具店の事情、問題点、改善点などをリサーチさせていただきました。

それらの経験を活かしてメーカー様の商品を店頭に置いて如何にアピールするか、小売店の店頭担当者にメーカーの物造り情報をお伝えし、メーカーと小売店が共に地域の顧客に対してしっかりと商品をアピールする事でお互いが良い関係になるようお手伝いいたします。これからの新しい提案営業の形です。

同時に売場作りのエキスパートを営業の中から育て、自社商品の展開だけではなく家具店に対してのソリューションを一緒に考えることによって小売店とのパイプを太くしてゆく部署を育ててゆきます。

商品の回転は小売店の販売時点で展示されている場所と販売員の中にどれくらいメーカーのファンがおられるかで左右されます。そういった現実的な店頭ノウハウを営業員に対してレクチャーしております。

IMG_5497

ダイニング、ソファー、チェスト、ベッド各社メーカーは違いますが思いは同じです。一生懸命作った家具を一番良く見えるように展示したいという想いが真剣です。

現在は大川の産業会館でのメーカー展示を小売店バイヤーに上手く訴求するため、商品展示をお手伝いしております。毎年増えて現在15社程度になっております。メーカーはものづくりはプロですが展示に関してはあまりなれては居られません5年ほど前からせっかく一生懸命作られた物を見せ方で売り上げにつながらないメーカーさんが沢山居られ、「もったいないですね」と話しかけたことが始まりです。基本的にはものの置き方だけですが次のステップとして床、壁、天井、造作と手を加える事で展示会全体が面白くなる事をもくろんでおります。

それと同時に今年は旭川の展示会においてメーカーさんのお手伝いをすることが出来ました。各地域の展示会でも見せ方で失敗をしているメーカー様に協力できればと色々画策しております。

 

 

facebook