新店舗の作り方

私は、40年以上、家具小売店の店づくりを仕事としております。専門特化しているので日本中どこにでも依頼があれば出向きます。今は世代交代も終えて私と同級の社長は社長の役職は持っていながらも店づくりなどの実権は、息子さんの世代に受け継がれています。

社長から紹介いただいても息子さんたちは納得しませんので直接交渉して店づくりのお手伝いをさせていただいております。これまでの社長は「売れる店を作りたい」なぜなら社員とその家族を食べさせていかなければならないからと言われ自分が納得できなくても売れるもの、ことであれば導入してみたいと考えられる方が多かったように思います。

今の息子さんたち世代は、オリジナリティのある自分が納得する店を作りたいと考えられる方が多いように思います。この方達が陥る穴は皆に期待されて絶えず新しいものを提案しなければ、自分も周りも納得しなくなることです。このスパイラルに巻き込まれると行きつく果てはアートになり息切れして人が寄り付かなくなることです。

私たちがプランすると一般的な店づくりになるのですがベーシックな売り上げが確保できる売り場を作ろうとします。基本的に3割打てる売り場を作って感性は新しい経営者にお任せするハイブリッドで展開を進めています。

facebook